コンビニでバイト!面接でグッとくる動機付け!!

079840

コンビニでバイトを始めたい、と思っているあなた!必ずある面接は大丈夫ですか?

自分の生活がかかったバイトの面接!必ず質問される動機をもごもご・タラタラ言ってるようじゃ受かるものも受かりません。

しっかりとした動機を自分の言葉として話せるようにしましょう。

今日は3つのポイントをご紹介します。

面接官をグッと引きつけちゃいましょう!!

スポンサーリンク

なんのためにお金が必要か?

自分自身、家族の為などお金が必要な理由はいろいろあると思います。

差しさわりのない程度を動機に盛り込むと相手にヒシヒシと伝わります。

その時にただお金の為だけではなく、そこからなにを学びたいかを伝えるともっとグッとくるわけです。

世の中お金だけじゃないですもんねぇ(^.^)。

関連記事 コンビニバイトの面接に欠かせないのが履歴書!志望動機で好印象を与える3つのポイントとは?!

入店する店舗やスタッフの印象

出来れば面接を受ける前、そのコンビニにお客さんとして来店しているといいですね。

お店の雰囲気、バイトさんの働きぐあいをそっと観察してみましょう。

チェーン店といえどもお店はそれぞれ違います。どんなお店も良い点、悪い点があると思います。

自分で感じたそのお店の良い点を伝えます。

そして自分自身がこの環境の中で働きたい事を動機付けすれば相手はグッときちゃいます。

まぁ、だれでも褒められてわるい気にはならないですよねぇ(^^ゞ)。

サービス業を通じて学ぶ心構え

コンビニの主な業務としては、お客様相手の接客、商品陳列、在庫管理などがあります。

お客様をもてなす職業であり、レジ業務や商品の説明・アドバイスなども含まれています。

これらを通じて自分自身、なにを学びたいかを動機付けします。

例えば・お客様との接客で人と人とのコミュニケーションの仕方、マナーなどを学ぶ・レジ業務での金をさわる責任感を身に付ける、といった具合です。

目標意識がある動機でグッときます。

タラタラ生きてるだけじゃダメですもんね。(笑)

さぁ面接!本番だぜ!!

事前の準備として何のためにお金が必要なのか・お店やスタッフの好印象のポイント・サービス業を通じて学ぶ心構えなどを動機付けします。

タラタラ長くならず簡潔にまとめてください。

それらを自分の言葉として話せるよう、何度も何度も練習しましょう。

そのあと出来れば友達などに相手をしてもらって本番みたいにシュミレーションするといいですね。

本番で自分の思ってるとおりの動機をはっきり言えると目的意識がしっかりある人の印象意を相手に与えます。

グッグッとくること間違いなしデス!

みなさん、がんばってくださいね♪♪

以上、「コンビニでバイト!面接でグッとくる動機付け!!」でした。

関連記事 コンビニのレジ操作マニュアル最強版!セブンイレブン編!

スポンサーリンク

いつもシェアしてくれてありがとうございます。^-^)/

ゆるやかにフォローする

スポンサーリンク