セブンイレブン「サラダチキン」の隠された秘密?!低カロリー以外の3つの魅力!

140262

セブンイレブンで人気沸騰中の「サラダチキン」!

とってもよく売れていて、店頭では売り切れていることもシバシバ。お肉のなかでもキチンは低カロリー食材として有名ですが、どうしてこんなに売れているのでしょう??

セブンイレブンのこと、なにか「猫にまたたび」的な秘密の仕掛けをしているに違いありません(>_<)。

という事で、今日はセブンイレブン「サラダチキン」について探りを入れてみることに!!

さあ、一体どんな秘密があるのでしょうか??

スポンサーリンク

「サラダチキン」とは?

「サラダチキン」のネーミングって面白いと思いませんか?

よくコンビニのサラダパックには鶏肉が入っていますよね?なんとセブンイレブン、このサラダに入っている食材を鶏肉単体として商品にしてしまったのです。

だから「サラダチキン」とネーミング!!う~ん、納得です(^^)v。

なんでも鶏肉単体を商品にしてしまったのは、セブンイレブンが最初なんですって!!

この鶏ムネ肉をじっく~りと蒸し上げ味付けしてある「サラダチキン」、現在すごく人気の商品。なんでも隠された秘密があるんですよ!

「サラダチキン」の隠された秘密・低カロリー以外の3つの魅力

セブンイレブンの「サラダチキン」の素材はまさしく鶏ムネ肉。鶏ムネ肉は、低カロリーで有名です。

気になるカロリーはというと、

  • プレーン→量:125g カロリー:105kcal/100gあたり
  • ハーブ→量:125g カロリー:98kcal/100gあたり
  • シトラスレモン→量:115g カロリー:108kcal/100gあたり
  • マイルドカレー→量:115g カロリー:116kcal/100gあたり

う~ん、鶏ムネ肉さんステキ(*^_^*)。でも、低カロリー以外にも3つも魅力があるのです。

では、早速その魅力を探っていきましょう(^O^)/。

関連記事 間食におすすめ!コンビニで思わず手が出る低カロリー3品目!!

手軽で美味しい

まず、何といっても調理しなくてもいい手軽さです。じっくりと蒸しあげて調理済みなので、加熱しなくてもそのまま食べることが出来ます。

お味はプレーン・ハーブ・シトラスレモン・マイルドカレーとあり、毎日食べでも飽きません(^^♪。お値段も約200円とリーズナブルだし!

好きな大きさに切ったり、ほぐしたり。サラダや麺などにトッピングしたりも出来ちゃうんです(^O^)/。

満足感♡♡満腹感

セブンイレブン「サラダチキン」は現在4種類。量の平均は約120gとなっていて、見た目「お肉」といった感じです。

ボリューム的にはかなりの大きさで、正直この時点でも「大きいお肉を買った!」と精神的な満足感が得られます♡♡

その上、そのまま食べるとしっかりとした歯ごたえで「お肉にカブりついている!!」という満足感があります。

また、この量をゆっくり噛んで食べることによって、かなりの満腹感も得られちゃいますよ(*^_^*)。

優秀な栄養素

鶏ムネ肉は、低カロリー・低脂肪・高タンパク質でアスリートやダイエッターにはお馴染みの食材です。

セブンイレブン「サラダチキン」の栄養成分表示には、100g中タンパク質23.8g。そして脂質0.9g・炭水化物0.3gとなっています。

これは食材としては、とてもヘルシーでまず太らないということを意味しています。「最近チョッと太っちゃったな(>_<)」と思ったら、この「サラダチキン」を取り入れてみてもいいかもね?!

さらに、鶏ムネ肉には

  • タンパク質
  • ビタミンA
  • ビタミンB
  • ナイアシン
  • イミダゾールジぺプチド

などが含まれて、低カロリーにも関わらず美容や健康効果もある素晴らしい食材なので~す♡♡

まとめ

いかがでしたか?

セブンイレブン「サラダチキン」、食材は鶏ムネ肉を使用。低カロリー食品として、現在ちまたで人気沸騰中です。

しかし、この人気沸騰中の「サラダチキン」には低カロリー以外にも3つの魅力があったのです。その3つの魅力とは、

  • 手軽で美味しい

  • 満足感♡♡満腹感

  • 優秀な栄養素

となっています。

こんな素晴らしい商品を約200円!、とリーズナブルなお値段でコンビニでお手軽に買うことができるなんて!!いい世の中になったものです(´-`*)。

お仕事が忙しくて料理している時間がないっ・疲れて料理するのが面倒くさい、という時には是非お試しあれですよ(^O^)/。

以上、「セブンイレブン「サラダチキン」の隠された秘密?!低カロリー以外の3つの魅力!」でした。

スポンサーリンク

いつもシェアしてくれてありがとうございます。^-^)/

ゆるやかにフォローする

スポンサーリンク