クレジットカードの暗証番号を忘れた時!コンビニATMで確認する必殺技とは?!

クレジットカードの暗証番号、“どれだったかなぁ?”と2~3思い当たる番号があり迷ってしまう事がありませんか?まさか人に聞くわけにもいかず、困ってしまいますよね?でも安心して下さい。実はそんな時、暗証番号を確認する必殺技があるのです。ヒントは「コンビニATM」。

本来ならお問合せセンター等に連絡して手続きすれば、暗証番号を教えてもらえるのですが・・。そんなことやってられない!、など急ぎの時にはモッテコイの技です。ということで、今日はクレジットカードの暗証番号についてのお話です。コンビニATMで確認する方法って、一体どのようにするのでしょうか?!

スポンサーリンク

クレジットカード・ロックの仕組み

クレジットカードの暗証番号入力を3回連続で間違えると、そのカードはロックされ利用できなくなります。このシステムは、基本的にどのカード同じ。クレジットカードには、ICチップが搭載されていています。

暗証番号入力の履歴は、クレジットカードに搭載されているICチップに蓄積されていく仕組みとなっています。3回連続で間違えるとロックされるわけですが、2回間違えて3回目で正解だった場合、ICチップに蓄積された履歴はリセットされます。

これは、銀行のカードも同じ仕組み。私事ですが、実は私には高齢の母がいます。母の利用している銀行へ、お金を引きだす為に付き添って行った時のこと。母は暗証番号を私の生年月日にしているのですが、何故かしら間違えて入力しているのです。それも2回連続で!!

もぉ~、娘の誕生日忘れたの??何回か間違えるとロックされてしまう事は分かっていたのですが、その時はその回数が分からず母は3回間違えてついにロック!隣の窓口で手続きをする羽目にあったのです(>_<)。大変な思いをしたものでした!!

コンビニATMで確認する必殺技

さぁ、本題に入ります。暗証番号を確認するにはどうしたらいいのでしょう?コンビニATMで暗証番号を確認する必殺技を秘密でご紹介しま~す。まずカギを握るのは、コンビニに設置されているATM。そう、コンビニATMのキャッシング機能を使い暗証番号を確認しちゃうのです!

キャッシングを利用すると、暗証番号を入力して正解なら金額入力の画面に進みます。その時点で暗証番号を確認できますので、この後の金額入力をしなくても「取消」ボタンを押せば大丈夫です。

また、コンビニATMで「残高照会」類で暗証番号を試してみるのもOK!よほどマイナーなカード会社出ない限り、最近のコンビニATMで使うことは可能です。「残高照会」なら手数料はかからず確認できます。どうですか?

コンビニATMで暗証番号を確認する必殺技、暗証番号がどれだったか迷った時には是非試してみて下さいね(^^♪。

クレジットカードがロックされた場合には

最後にロックされたクレジットカード、でもど~しても利用したい時の対処法をお教えします。それは店頭でのお買い物の場合、自筆サインに切り替えてもらう方法です。ロックがかかっても、磁気端末のサインであれば利用は可能なのです。電車などの定期券も、窓口でサインに切り替えてもらえば更新できます。

しかし、この方法は一時しのぎでしかありません。根本的な解決策は、お問合せセンター等へ連絡して新しい暗証番号を作ることです(^^ゞ。残念ながら暗証番号を作るには、セキュリティーの関係上で生年月日や電話番号などは弾かれてしまいます。

他人は知らない自分だけが知っている忘れにくい番号がおススメですね。例えば親の誕生日や結婚記念日など、考えれば色々あるはず!暗証番号は、自筆サインと匹敵する大切な番号です。秘密の場所にメモしておくことも重要ですね(^O^)/。

関連記事 クレジットカード支払いでサインなし?!コンビニ七不思議の謎を解く!

まとめ

いかがでしたか?クレジットカードは暗証番号入力を3回連続で間違えると、そのカードはロックされ利用できなくなります。暗証番号を忘れてしまい2~3思い当たる番号が候補としてある場合、コンビニATMを使い確認することが出来ます。

その方法とは、

  • キャッシング機能を使い暗証番号を確認する

  • 残高照会などで暗証番号を確認する

となっています。キャッシング機能では、暗証番号を確認後に表示される金額入力をしなくても「取消」ボタンを押せば、実際にお金を借りることはありません。残高照会で暗証番号を確認する方法も、手数料がかからず便利です。

しかし暗証番号は、自筆サインと匹敵する大切な番号です。忘れないよう工夫することが一番大切なことですよ(^O^)/。

以上、「クレジットカードの暗証番号を忘れた時!コンビニATMで確認する必殺技とは?!」でした。

スポンサーリンク

いつもシェアしてくれてありがとうございます。^-^)/

ゆるやかにフォローする

スポンサーリンク