コンビニのレジでは袋詰めが意外と難しい?!その4つの極意を全て公開!!

コンビニのバイトで意外と手こずるのがレジでの『袋詰め』。慣れないうちは、とにかくアタフタしてしまいます(>_<)!!コンビニでの商品は多種多様。お買い上げの商品も、食品から雑貨までいろいろ混ざっている場合も多くあります。

当然、手早く上手に袋詰めをするテクニックが要求されます。ということで、今日はコンビニのレジでの『袋詰め』についてのお話です。コンビニでバイトしてなかなか上手に『袋詰め』出来ない人、その極意をすべて公開します!!

スポンサーリンク

極意その1 袋のサイズ

どこのコンビニでも袋のサイズは4~6種類、お弁当の袋のサイズは1~2種類と品数(?)豊富に用意されています。

コンビニのレジ業務に慣れないうちは、袋詰めをやって商品が袋の中でギュウギュウになってもう一度詰め直し、なんてことが(>_<)!

誰でも二度や三度はこんな経験があると思います。袋のサイズの見極めって、意外と難しいものなのです。

この問題を解決する方法

  • 買い物かごに入っている商品を見て袋のサイズをイメージする
  • レジでスキャンした商品をかためて置き袋のサイズを改めてイメージする
  • 長い商品(ペットボトルや菓子パン)などがあれば、袋を商品の上からあてがい長さを確認する

商品の量に対してワンサイズ大き目の袋を選ぶ!

そうすれば商品をゆったり入れられることが出来ます。また、そうする事によって袋の持ち手の部分にゆとりができ、お客さんも袋を持ちやすくなります。

「大は小を兼ねる」の精神でいきましょう(^O^)/。

関連記事 コンビニバイトはレジ接客が基本!4つのコツでお客様は大満足!

極意その2 袋詰めの下準備

レジでスキャンしている時から袋詰めの下準備が始まっています。商品はなるべく同じ種類ごとに分けておきましょう。そうしておくと袋詰めがやり易くなります。そして袋を用意します。

ここで大切なことは、袋に商品を入れやすくしておくことです。両手で袋の両端を持ち底の部分までガバッと開く!袋の底が四角の形になるよう作っておくことです。袋詰めは商品をピラミッドの形のように入れるのがコツ。

袋の底をいかに四角く商品を入れることが出来るかで、袋の安定性が決まります。その為の下準備をしておくのです。

関連記事 コンビニバイト!カギとなるレジ打ちの内容をズバリ解説!

極意その3 入れ方

袋詰めでは『重たいものが下になる』・『左右のバランスが取れる』ような入れ方がベストです。そのために商品を入れる順番が大切になってきます。

いろいろな商品がある場合

  1. 重たいもの・硬いもの・大きいものなどを横にして底を作る
  2. 卵のパックは下にする(意外に潰れません。一番上に置くのはNG)
  3. パンやおにぎり・デザートなど潰れてしまうものは一番上に入れる

コンビニで多い組み合わせの商品

  • ペットボトルや長いパックのドリンクの単体購入→直立のまま入れる
  • ペットボトル+パン・おにぎり・デザート→ペットボトルは寝かせて入れる
  • お弁当+ペットボトル→お客さんに「袋はお分けしますか?」と確認し、同じでよければお弁当用の袋にペットボトルは寝かせて入れる
  • サンドイッチ+温かい飲み物→「一緒に入れてもいいですか?」と断りを入れる
  • スナック菓子系は以外と凹まないので大き目の袋に入れる

袋詰めには特に決まりはありませんが、『自分がこういれてもらったら持ちやすいなぁ』と思うような入れ方をしましょう。また、形がしっかりした商品を入れて土台を作り、積み木はブロックを積み重ねる要領で入れてみると上手くいきます。

立体パズルをして遊んでる、と思って詰めると袋詰めが楽しくなりますよ(^O^)/。

極意その4 入れ分ける

基本は、温かいものと冷たいものは別の袋にします。レジでスキャンした後、分けておいておきましょう。そして、まだまだ袋詰めでは気を付けなければいけない事があるのです。

注意すること

  • お弁当はお弁当用の袋に入れる
  • 食品と雑誌は別の袋に入れる
  • 洗剤や芳香剤など匂いのあるものは食品と一緒にいれない
  • 生理用品は別の袋(商品が見えない紙袋など)に入れる

このように、自分がされたら嫌な事はしないように袋詰めをすることが肝心です。

まとめ

いかがでしたか?

コンビニのレジでは袋詰めの作業があります。これが意外と難しい!!その袋詰めが上手くいくかどうかは、

  • 袋のサイズ
  • 袋詰めの下準備
  • 入れ方
  • 入れ分ける

この4つにかかっています。袋詰めには特に決まりはありません。しかし『自分がこういれてもらったら持ちやすいなぁ』の精神をいつも持ち続け、入れ続けることで上手に出来るようになってきます。

ぜひ頑張りましょうね(^O^)/。

以上、「コンビニのレジでは袋詰めが意外と難しい?!その4つの極意を全て公開!!」でした。

関連記事 コンビニのレジ操作マニュアル最強版!セブンイレブン編!

スポンサーリンク

いつもシェアしてくれてありがとうございます。^-^)/

ゆるやかにフォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. こすも より:

    いつもこちらのサイト拝見して、とても参考にさせて頂いております。(^-^)
    3か月、夜間でお勤めさせて頂いたのですが、
    皆さんお忙しくほぼアドバイスがいただけない状態なので、
    ネットからの情報がとても役に立っています。
    こちらも本当に!感謝感謝!ありがとうございます!(^-^)

    しかし、私まだ袋づめが下手くそ!
    お客様があー怒ってるんかなーって思うとまず疑うのは袋詰め。
    ドリンクで袋を開けて重たい物から入れ込んでるですが、
    入れた後、う~ん自分でも微妙。
    お客様もきっと微妙と感じられたんだろうななどと勘ぐってしまいます。

    私達勤め人も、お客様もお互い笑顔でお取引満了出来ればベストだと考えています。
    多分、バランスが悪いなどと思います。いやはや奥深です。
    情報発信心から感謝申し上げます。(^-^)